バイオマスエネルギー事業

 バイオマスとは,生物を意味する「bio」と量を意味する「mass」から成る言葉です。
その名前を冠したバイオマス発電とは,家畜の糞尿、食物および食物残渣、間伐材などの有機物を直接燃焼し、発生する熱やガスを利用して発電をするものです。
弊社が推奨するスーパーソルガムバイオマス発電は,干ばつや多雨に強いキビの一種であるスーパーソルガムという品種を用いるもので,
サトウキビと同じように糖蜜やバイオエタノールも生産し,その搾りカスを乾燥させ炭化したものでガス化発電を行うものです。

 

スーパーソルガムの特徴

■さまざまな環境に対応

干ばつや多雨に強く、半乾燥地域でも成長

■土壌を選ばない

水はけの悪い水田転換畑でも、問題なく生長し、1回の種まきで複数回収穫できる品種もある

■糖蜜・エタノールの高い生産性

サトウキビと同様に糖蜜やバイオエタノールが生産

■搾りカスでバイオマス発電使用

家庭電気や熱で温泉施設、ビニールハウス、うなぎ養殖に使用される利点

■家畜(牛・豚など)のエサとして使用

糖蜜を混ぜることによりエサとして活用

木質バイオマスエネルギー

 木質バイオマスエネルギー利用は、成熟した森林資源を有効活用することで、地域産業の活性化や森林の保全・整備、CO2削減などに寄与します。また、地域環境保全、復興支援の活用により雇用の創出、地域における経済循環の構築等に大きな波及効果を持っている再生可能エネルギーとして特徴的な存在です。 関係省庁においても(地域内エコシステム)取り組みが進められています。

再生エネルギー

■再生可能エネルギー導入によるCO2削減、地球温暖化対策

■森林資源等の活用により経済循環

■復興支援の活用により雇用の創出 

バイオマスは自然再生や産業育成、雇用創出、地域の結びつきの創造・再生など、地域社会再構築に向けたパワーを秘めています。バイオマスを利用した持続可能な社会づくりを進めていくために、地域内の人の結びつきを大切にして、人の力や技術情報を掛け合わせて、皆様の地域に適した必要なすべての業務に的確に対応できるソリューションをご提案いたします。自然エネルギーの普及で人々の幸せに貢献し「地域に必要な企業」を目指します。